2024/2/27 最新のお知らせ 

お知らせ
3月のスケジュール 精神統一研修会のお知らせ
3月はお休みがありますので、日程を確認してからご参加ください

2/29(木)休館日(事務局は営業していません)
3/1(金)精神統一研修会は開催(13時半〜)。
3/2(土)、3/3(日)はイベントのため、休会(イベントのため通常業務の対応はできません)
3/4(月)休館日(事務局は営業していません)
3/5(火)〜3/10(日)休会 
3/11(月)精神統一研修会・自主統一会
3/12、13、14 休会
3/15(金)〜通常通り精神統一研修会開催

【月曜日の精神統一研修会は自主統一になります】
月曜日は副手による自主統一になります。月1〜2回、他曜日霊的能力者が担当します。3/25は糸山祥子氏が担当。3/18は、大平道子氏が担当します。よろしくお願いいたします。

【水曜日は3月までお休みになります】
霊的能力者の都合により3月まで水曜日は休会となります。四月から再開の予定です(相談についても)。

中森じゅあんの「天使講座」─「本当の自分」でいまを生きる幸せのために─
トークと実践の5回シリーズ 4月からスタート

2023-2024年の公開月例講演会「天使が教えてくれたこと」で大好評!
ご要望に応えての第3弾は、トークと実践の5回シリーズで4月からスタート!
【日時】①4月6日(土)②7月6日(土)③9月7日(土)④10月5日(土)⑤11月2日(土) 
詳細は⇒ https://www.shinrei.or.jp/2024/02/15/angel/
お申し込みは、3/6(水)13時より電話にて受付けます。

実践指導勉強会 5月より開催 「瞑想的経験の諸相」 6回シリーズ 2024年瞑想法研究

5月より 慶應義塾大学文学部准教授・慶応瞑想研究所主宰の樫尾直樹氏の直接指導による古今東西のいろいろな瞑想を実習するワークショップを開始します。6回(5月、6月、7月、10月、11月、12月の第二日曜日午後)シリーズで、一時間講義、一時間の実践指導。各回20名。3月15日14時より募集開始します。電話:03−3362−7111  詳細は⇒「瞑想的経験の諸相」 を御覧ください。

2024年シルバーバーチの霊訓講座 2月16日より受付開始します

毎年大好評のを今年も開催します。詳細は2024年シルバーバーチの霊訓講座を御覧くださいhttps://www.shinrei.or.jp/2024/02/04/silver/
第一回「心霊治療(心霊医療)について」 2024年4月7日
第二回「地上人生の目標は霊的成長」   2024年7月7日

【2024年公開月例講演会 スケジュール】
お申し込みは、開催月の1日になります(講演会により早まる場合があります)
2024年の講演会予定】毎月第4日曜日開催
・3月 伽羅 (きゃら)「直感を言葉に変換するトレーニング」─誰でも霊的直感を言語化できる─ 会員・九州和の会 所属 整体士 整体院「ここち円満」 地域研究会でークショップ「伽羅ワールド」に関わる。
・4月  津城寛文(つしろ ひろふみ)「心霊研究の限定的な課題――死者とのコミュニケーションを再考する」
筑波大学名誉教授 日本宗教学会理事 

・5月 マリア (まりあ)『霊魂たちの囁き・想い・その先にあること』 催眠療法士、臨床傾聴士、看取り士、ヒーラー ameba  https://ameblo.jp/himuka-no-kaze/
・6月 矢作直樹(やはぎ なおき「健かに生きる」医学者、東京大学名誉教 授
・7月 大下大圓(おおした だいえん)高野山真言宗権大僧正、沖縄大学客員教授 日本スピリチュアルケア学会理事:認定指導スピリチュアルケア師 臨床瞑想法教育研究所 所長 『瞑想力(日本評論社/2019)』、『死ぬのは怖くありません 45年間スピリチュアルケアを実践してきたお坊さんの結論』
・10月 田口ランディ(たぐち らんでぃ)ノンフィクション作家・エッセイスト

・11月 秋山 眞人(あきやま まこと)国際気能法研究所代表、超常現象研究家
読書会のおしらせ

【吉田綾霊談集 読書会のお知らせ】
2024年1月より 第2、第4月曜 (8月の第二月曜日はお休み)
精神統一研修会終了後、14時半〜1時間程度
場所は、日本心霊科学会館3F
内容:吉田綾霊談集読書、意見交換会
参加費無料
吉田綾霊談集を読んだことがない方も参加できます。吉田綾霊談集をお持ちでない方も参加できます。
どなたでも参加できますのでお気軽にご参加下さい。

OPACシステム導入 図書貸出について 変更 一時的に11月半ば以降一部貸出再開

心霊研究およびスピリチュアリズム関連の資料の収集においては、国内でも有数の蔵書数をほこる協会の図書室。会員のみなさま限定で図書の貸し出し、閲覧を行っています。

この度、多くのみなさまに(公財)日本心霊科学協会がどんな本を所蔵しているのかを広く知っていただき、みなさまの研究と心霊知識の獲得、情報収集に活用していただけるように、公共の図書館、学校で活用されている「OPACシステム」を導入することとなりました。ホームページ上から協会の蔵書目録を検索できるシステムです。現在、会員ボランティアのみなさまのご協力いただきながら、貴重な蔵書の整理、バーコードの貼り付け、入力作業に取りかかっております。その作業のため、一時的に11月半ば(予定)まで貸出を行うことができません。11月半ばより一部貸出は再開しますが、OPAC作業のために一部の貸出図書は貸し出しできません。ただし、協会の閲覧室での閲覧は可能です。ご協力とご理解をお願いいたします。


ボランティアのみなさんの協力の下、バーコードを一冊一冊貼りながら、蔵書点検も行っています。また、貴重な寄贈図書や新しく購入した図書にビニールカバーもかけて、開かれた図書室を目指します。これからさらに、一冊一冊、書籍のデータと本のバーコードを紐付けする作業を行います。春には運用できるようにボランティアのみなさんと事務局で協力しながら活動しています。これもみなさまからのご寄贈とご協力のおかげです。ありがとうございます! みなさまのお役に立てるように今後も活発に活動をしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

【さにわ予定日 】

瀬尾育弐(理事長・駒沢大学名誉教授):不定期(月一回程度)
半田栄一(常務理事):不定期

鶴田光敏(常務理事):毎月第3日曜日(12月。8月は除く)

詳細日程は要問合せ。
*「さにわ」とは、精神統一の場を清めるとともに、霊的能力者の霊査を援助・吟味する役割。

来館について 変更しましたので必ずお読みください
本館開館時間の短縮、変更について
本部開館時間(シャッターを開けている時間)を短縮いたします。ご理解、ご協力をお願いいたします。
月、水:10時〜16時
金、土:10時〜17時(場合により16時で閉館)
日:9時〜17時(場合により15時で閉館)
火、木:休会日(閉館)※休会日(閉館しています)に御用の際は、事務局まで予め電話にてご確認ください。 また、休会日は、電話についても対応できない場合がございます。
【来館のみなさまへ

入館については、運営を円滑にするために
、精神統一研修会開始の40分前のご協力をお願いします。入館時間より早めに到着し、並ばれるのは、熱中症などの危険性も高まるため、避けていただくようご理解とご協力をお願いいたします。ご参加される方は、「ご来館のみなさまへご協力のお願い」をご確認の上、来館をお願いいたします。
開催されるかご不安な方は、事務局まで電話でご確認ください。
新型コロナウイルス感染症対策におけるマスクの着用について

平素は当館をご利用頂き、誠にありがとうございます。
館内、精神統一研修会、勉強会でのマスクの着用は、個人の判断となりました。どうぞよろしくお願いいたします。

その他

【今月の休館日】2/29(木)
地域研究会の行事各地域研究会にお問い合わせ下さい。
【協会のスケジュール確認】Twitter 事務局からのお知らせをつぶやきます
協会カレンダー】 開催日をお知らせしております。精神統一研修会の開催、変更、中止に関しては、決定次第、HPもしくはツイッターにてお知らせしておりますが、HPですぐに対応できない場合があります。開催されるかご不安な方は、事務局まで電話でご確認ください。

【事務局電話】03-3362-7111(10~16時、休会日はお問い合わせに対応できないことがございます。休館日はお休み)

タイトルとURLをコピーしました