令和元年11月の公開月例講演会

 

「ひかりの国のおはなし」
上映会
&どいしゅうさん講演会


講師 どいしゅう氏(映画『ひかりの国のおはなし』出演・心理カウンセラー)

演題 「ひかりの国のおはなし」
日時 令和元年11月24日(第4日曜日)午後1時30分より
会場 日本心霊科学会館 2階
会費 会員2,500円/非会員3,500円
定員 70名 事前受付(要予約)

 

事前受付開始しました!

お申し込みは事務局窓口

 

ひかりの国のおはなし 上映会&どいしゅう講演会

 

どいしゅうさんの ひかりの国のおはなし
~あの世の学校からのメッセージ~

この作品はどいしゅうさんの「おはなし会」を記録したものです。どいしゅうさんは中学2年の夏休みに、生まれてこなかった妹にあの世の学校に案内されます。進化すること、エゴを手放し調和すること、感謝すること・・・ひかりの国(あの世)からのさまざまなメッセージが伝えられます。

出演:どいしゅう
撮影:荻久保則男 編集:荻久保則男 柴田琢哉 制作・配給:熊猫堂
イメージ画:三浦等 宣伝美術:小林敦子 上映時間:69分/2015年/日本映画

 

どいしゅう プロフィール

大阪市生まれ。幼少時代より人や物のオーラが見えた。実妹が生まれてこなかったことをきっかけに、ひかりの国(あの世)に行き、さまざまなメッセージを受ける。中学生時代は、(公財)日本心霊科学協会で心・精神について学ぶ。
17才の時に神職を志し、大倭五十鈴会の小林美元氏(熱田神宮など37年間奉職)に師事。神宮口伝の秘辞や古神道の秘儀秘伝などを習得する。現在は、障がいのある方の相談や支援に従事している。熊猫堂・荻久保則男監督が2015年に制作・編集した映画『ひかりの国のおはなし』に出演。全国200ヵ所以上で上映され、全国各地の自主上映会や映画館で映画の中で語れなかった事や、胎内記憶や魂のこと「自分の信じるもの(感性)に身を委ね、あるがままに生きる」ことをテーマに講演をしている。

 

注意事項
※館内は土足および素足厳禁となっております。各自靴下をご着用ください(スリッパは不可)

お問合せ
協会事務局 TEL: 03-3362-7111