平成13年度・心霊科学夏期講座のお知らせ

■本年度の夏期講座は下記の日程、内容で開催することになりました。ふるってご参加ください(一部変更になることもありますが、ご了承ください)。
■場 所:協会本部会館2階集会場(2日間とも同じ)
■受講料:8月25日(土)───1日分2,000円・半日分1,000円
       8月26日(日)───1日分2,000円・半日分1,000円

  期日・時間                演題・講師

8月25日(土)
12:45       ◆開会の辞───大谷 宗司(本協会理事長)
13:00~15:00  ◆「神道の礼法について」
                  巽 兌子氏(総社禊之宮宮司)
                    〔当日、礼法の実技もあります〕
15:15~17:15  ◆「シャーマニズムの諸相───神仏との交流の技術」
                  佐々木 宏幹氏
                  (文化人類学者・駒沢大学名誉教授)

8月26日(日)
13:00~15:00  ◆「ヒーリングの実際」
                  指導:酒井和夫氏(精神科医)
                  林 一兵氏(ヒーラー)

15:15~17:15  ◆「ヒーリングの実際」
                  指導:酒井和夫氏(精神科医)
                  安田 和子氏(ヒーラー)

         平成12年度・心霊科学夏期講座
講師のご紹介

8月25日(土)

●巽 兌子氏
東京に生まれる。皇学館大学文学部神道学科を卒業され、神道大和教官長、総社禊之宮宮司を経て、昭和53年、舞女取締役を拝命。同61年3月伊勢神宮を退り、神道大和教、総社禊之宮を再建される。この間、数々の真に激しい試練に見舞われたが、「厳格な躾と高等教育を受けていたことが試練に耐える力となった」。神宮奉職の10年間は生かされてあることの認識の日々であり、また神様(生命あるもの)に感謝する心を磨くことのできた奇跡の日々であった。現在、神道大和教管長として、また総社禊之宮宮司として、かむらがらの日々を送っている。

●佐々木 宏幹氏
1930年宮城県生まれ。東京都立大学大学院博士課程修了。文学博士。駒沢大学文学部教授を経て現在同大学名誉教授。専門分野である文化人類学・宗教人類学の研究とフィールドワークをつづけている。著書には『シャーマニズム──エクスタシーと憑霊の文化』、『シャーマニズムの人類学』、『神と仏と日本人──宗教文化の深層構造』、『仏と霊の人類学──仏教文化の深層構造』、『シャーマニズムの世界』、『宗教人類学』など多数がある。

8月26日(日)

●林 一兵氏
1950年、中国上海生まれ。1988年に来日、日中気功学会、林気功整体治療院を創立。各種教室や講習会を開催し、中国伝統気功法も教える。峨媚真功八代目、武当三豊張氏内家功夫九代目、武当龍門第十八代目。

●安田 和子氏
1941年、神奈川県生まれ。メーキャップ、着付け、スタイリストとして活躍中の1984年、ハンドヒーリング能力に気づき独学で講師となる。現在はセミナーやヒーリングの伝授をする他、ストレスケア日比谷クリニックに勤務している。