協会の活動・事業

  • HOME »
  • 協会の活動・事業
  • 日本心霊科学協会の活動・事業
    主な事業は、心霊に関する科学的研究と心霊学研究とに分かれ、本協会ではそれぞれ、基礎研究、応用研究として研究が続けられています。
     主な活動として、精神統一研修会、心霊医療研究会(心霊治療)、講演会・講座・研究発表会、月刊誌『心霊研究』誌発刊などがあります
  • ☆基礎研究
    超常現象・心霊現象{霊視/霊聴/自動書記/念写/心霊写真/物品移動/テレパシー・透視・予知(ESP(超感覚的知覚))/念力(PK)/オーブなど}、自然治癒力、及び、脳科学の研究
  • ☆応用研究
    精神統一研修会と心霊医療研究会を行っています。
  • ☆精神統一研修会
    精神統一研修会は、毎月1日から28日まで毎日開催されています。
    (夏と冬は休会の期間があります。)
      会員には参加費の割引があります。
       ☆精神統一研修会の目的
         精神統一により、自己の霊性を向上させ、日々の生活に活かしていくことを目指しています。

    → 詳細へ
     
  • ☆心霊医療研究会
    直接心霊医療と遠隔心霊医療を行っています。
    会員は、心霊学についての理解を深めて、これらの心霊医療を受けることができます。
    協会では直接医療、遠隔医療の二種の試みが行われており、直接医療は毎月第2日曜日。遠隔医療は常時受け付け。医師・精神科医の指導のもと霊的能力者、医療霊的能力者などが参加して行います。
     
      → 詳細へ
  • ☆講演会・講座・研究発表会
     ☆講演会
      ほぼ毎月、関連領域に関する講演会が開催されます。
     ☆講座
    夏期講座(年によっては秋期講座)が開催されます。
     ☆研究発表会

     ☆勉強会
     
  • ☆祖霊祭

  • ☆情報出版
      ☆月刊誌の刊行
         毎月『心霊研究』誌を発刊し、会員には無料でお送りしています。
     
      ☆関連図書の刊行
        ☆『吉田綾霊談集』(上・下) 財団法人日本心霊科学協会
        ☆『創立五十周年記念特集』 財団法人日本心霊科学協会(2000年12月)
        ☆田中千代松(元理事)著 『新霊交思想の研究』 共栄書房(1971年)
        ☆田中千代松(元理事)編纂 『新・心霊科学事典』 潮文社 (1984年)
        ☆後藤以紀(工学博士、元理事)著 『月の裏側の念写の数理的検討』 財団法人日本心霊科学協会(1985年)
  • ≪協会の活動や考え方を知るための基本図書≫
        ☆吉田正一著 『吉田正一論文集』 財団法人日本心霊科学協会
        ☆本部参事会編纂 『吉田綾霊談集』上下 財団法人日本心霊科学協会 参事会
        ☆吉田綾・正一 共著 『顕幽歌集』 財団法人日本心霊科学協会
        ☆後藤以紀著 『心霊科学と自然科学』 出版科学総合研究所
  • ☆情報収集・整理
    ☆資料の収集
        国内外の関連団体と連絡を取り合い、資料の収集、整理、情報交換を行っています。
     
     
  • ☆図書室
    1 図書等の利用について
              → 詳細へ
       
PAGETOP
Copyright © (公財)日本心霊科学協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.