2021年2月の公開月例講演会

 

「死者との遭遇体験 ―心象と現象との間―

講師 岩崎 美香  明治大学意識情報学研究所研究員

日時   2021年2月28日(第4日曜日)午後1時30分より
会場 日本心霊科学会館 2階
会費 会員1,500円/非会員3,000円 
定員 40名 

協会事務局 TEL: 03-3362-7111

*事前予約制。お申し込みは2/1(月)14時からになります。

今回の公開月例講演会よりオンライン講演会を開始します。今回は、オンラインについては会員限定となります。

申込みは終了しました。

*1月の小久保秀之氏の講演会は3月に延期になりました。

岩崎美香(いわさき みか) プロフィール

早稲田大学第一文学部史学科考古学専修卒業。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。明治大学情報コミュニケーション研究科博士後期課程単位取得退学。明治大学意識情報学研究所研究員。専門領域は、文化人類学・医療人類学。沖縄のシャーマニズムを医療人類学的な見地から調査したのをきっかけに、シャーマニズムに内包される精神性や超常的な側面に目を向けるようになる。出版社等の勤務を経た後、明治大学大学院情報コミュニケーション研究科に入学。文化人類学者の蛭川立准教授の指導の下、日本人の臨死体験をテーマに調査・研究を行い、臨死体験による死生観の変容などについての論文を執筆する。最近は、「死者との遭遇体験」をどう捉えていくかということに関心を抱いている。

 

注意事項
※館内は土足および素足での入館をご遠慮いただいています。各自靴下をご着用ください(スリッパは不可)。

 

オンライン受講時の接続環境についてご確認ください

 

お問合せ
協会事務局 TEL: 03-3362-7111