講座は、新型コロナウイルス感染予防対策のため秋以降に順延となりました。
今後も世の中の状況により変更の可能性がありますのでwebサイトおよびSNSでご確認ください。
(4月28日現在)

日 時 令和2年秋以降に順延 第1日曜日 13:30~
場 所 日本心霊科学会館  2階
講 師 須 江 克 則 氏
東京シルバーバーチ読書会主宰者・元協会評議員
受講料 会員 1500円/回  非会員 2000円/回
消費税増税等諸事情により4月より改定させて頂きます。
ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

※表がすべて入らない場合はデバイスを横向きにして下さい。

 

シルバーバーチ

 

カリキュラム

第1回 2月2日(日)13:30~ 
テーマ:生き方としてのスピリチュアリズムとは
<主な内容>
・スピリチュアリズムの目標は「意識の変革」にある
・個々人の目標は「霊的知識を日常生活に活かす」こと

※第2回以降の日程は決まり次第お知らせ致します。

第2回 4月5日(日)13:30~ → 秋以降に順延
テーマ:霊的摂理について
<主な内容>
・利己的な愛から利他的な愛へ
・因果律は基本的な摂理の一つ

第3回 5月3日(日)13:30~
テーマ:スピリチュアリズムから見た「死」とは
<主な内容>
・スピリチュアリズムの観点から「お迎え現象」を見ると
・「死後」すみやかに「死の自覚」を持つことの大切さ

第4回 6月7(日)13:30~
テーマ:帰幽霊の意識の変化
<主な内容>
・地上的人格の残像は「霊的自覚」の芽生えとともに薄れていく
・意識が次第に拡大していく

第5回 7月5日(日)13:30~
テーマ:霊的に成長する為には
<主な内容>
・霊性の開発とは何か
・利他的行為のすすめ「奉仕は霊の通貨」

*****

*時間:各回とも「午後1時30分~3時30分(質問込み)」
*今回は「シルバーバーチの教えを日常生活の中に活かしていくには」という観点からお話して行きます。

 

講師より一言

連続講座を開催するにあたって

数多くある霊界通信の中でも最高峰といわれるのが『シルバーバーチの霊訓』です。この霊訓は『サイキック・ニュース』の主筆モーリス・バーバネル(1902-1981)が霊媒となった交霊会で、霊言形式で霊的教訓が語られてきたのを編纂したものです。日本では『シルバーバーチの霊訓』は近藤千雄氏の訳に限って見ても20冊ほど出版されております。

近年シルバーバーチに関心を向ける人が増えてきております。しかしシルバーバーチが現代人に伝えようとした霊的教訓を限られた時間の中で理解するのはなかなか困難なものです。そのため多くの愛読者にみられる陥りがちな傾向に、「偏った断片的な理解」があります。

今回『シルバーバーチの霊訓』を学びたい方々にとって、霊訓の全体像を理解する為の一助になれば幸いと願って、連続講座を開催することに至りました。

 

 

須江克則(すえかつのり)プロフィール

元協会評議員(1988~1994)、元「参事会」参事長(1988~1994)、『心霊研究』の編集部員として「創立40周年記念特集号」(1987)を担当、「心霊現象を科学的に検討するプロジェクト」メンバー(在籍期間1990~1994)
2006年6月より『シルバーバーチの霊訓』をテキストにした勉強会を、東京・飯田橋で毎月継続して開催中

須江克則先生

 

東京シルバーバーチ読書会
http://1411.cocolog-nifty.com/
この講座の講義録も公開されています。

 

お問合せは、協会事務局まで
http://www.shinrei.or.jp/?page_id=630