スピリチュアリズム入門の書として
霊界通信の中で最もよく読まれている
世界三大霊訓のひとつ『シルバーバーチの霊訓』

現在、協会では毎月第1日曜日に『シルバーバーチの霊訓連続講座』を開講しています。講師は、「東京シルバーバーチ読書会」(東京・飯田橋)を主宰している須江克則氏(元協会評議員・元参事)。須江克則氏は、『シルバーバーチの霊訓』をはじめ、スピリチュアリズム、心霊研究、日本におけるスピリチュアリズムにも精通。『シルバーバーチの霊訓』をテキストに、スピリチュアリズムをより理解するための充実したカリキュラムになっています。

■『シルバーバーチの霊訓』連続講座、開講(毎月第1日曜日1時半より)

「開催するにあたって」講師:須江克則氏より

数多くある霊界通信の中でも最高峰といわれるのが『シルバーバーチの霊訓』です。この霊訓は『サイキック・ニュース』の主筆モーリス・バーバネル(1902-1981)が霊媒となった交霊会で、霊言形式で霊的教訓が語られてきたのを編纂したものです。日本では『シルバーバーチの霊訓』は近藤千雄氏の訳に限って見ても20冊ほど出版されております。
近年シルバーバーチに関心を向ける人が増えてきております。しかしシルバーバーチが現代人に伝えようとした霊的教訓を限られた時間の中で理解するのはなかなか困難なものです。そのため多くの愛読者にみられる陥りがちな傾向に、「偏った断片的な理解」があります。
今回『シルバーバーチの霊訓』を学びたい方々にとって、霊訓の全体像を理解する為の一助になれば幸いと願って、連続講座を開催することに至りました。

 

─関連記事・リンク─

シルバーバーチ連続講座の詳細 

(事前予約になります。お申込みは、事務局窓口もしくはTEL03-3362-7111)

「シルバーバーチの霊訓」ガイド 目次

─外部リンク─

*須江克則氏のブログ『スピリチュアリズム研究ノート』

『シルバーバーチの霊訓』講座、講義用ノート(須江克則氏のBlog)