百川学海而至于海
丘陵学山而不至于山
ヒャクセンウミニマナンデシコウシテウミニイタル
キュウリョウヤマニマナンデシコウシテヤマニイタラズ
百川多くの川の水は、海の類にして小なり。故に海に学ぶ川水動きて やすまず、故に目的の海に至る。丘は山の類なれば山に学ぶとも止まりて進まず、故に山に至らず。人間も又猶かくの如し。
(上巻205頁、昭和45年、Copyright © 2004 公益財団法人日本心霊科学協会