幸福を得られぬ人は、自分をこの現象界に招かれて来たお客様だと考えている人が多いようです。
お客様だから、人からもっと待遇されてもよいはずだと思ったりするのでしょう。
そこで予想された待遇が与えられない場合に不快になるのですね。本当に幸福になりたかったら、人から与えられたいばかりの生活は改めねばなりません。自分が先ず主人側の気持で、人に喜びを与えることです。
このように人を喜ばす生き方をする人には、人の下積みには人がしておきません。
(上巻83頁、昭和42年、Copyright © 2004 公益財団法人日本心霊科学協会