講師 森 美智代先生(鍼灸師)
演題 「治療と食と心霊」
日時 平成28年10月23日(第4日曜日)
                   午後1時30分より
会場 日本心霊科学会館2階
会費 会員1000円/非会員1500円
講演内容:

・炭を埋め、漆喰を塗り、マイナスイオン一杯の住居を自分で作った。

・EM菌の効果について

・治療法について:食事療法のほか、甲田療法、交流磁場、温冷法など

・心霊写真の供覧(カラーの帯(エンジェル、精霊)、オーブ、光など)

・映画「不食の時代」、俳優;榎本孝明さんについて

・青汁一杯の効用とその作り方について

・不老長寿のカギは、粗食にある。

・生菜食で遺伝子が変わる、がんも治る。

・断食の効果:自然に感動の念が出る。瞑想が深まる。オーラが見える。

などの幅広い講演内容でした。

【講演者の紹介】
1962年、東京生まれ。短大卒業後、養護教諭として大阪府で勤務していたが、難病の小脳脊髄変性症を発病。以来西式甲田療法を実践し、難病を見事に克服。その後、針灸学校に入り、鍼灸師の免許を取得して、大阪府八尾市の甲田病院の近所に開業。甲田光雄医師の著書で度々紹介される。一日青汁一杯はすでに十七年以上になっている。
【著書】 「たべることはやめました」マキノ出版
【共著】 「「ありがとうを言う」と超健康になる」町田宗鳳と共著 マキノ出版
【出演映画】 「不食の時代」監督 白鳥 哲
【私の治療】
私の鍼の治療は古典(黄帝内径霊枢・難経)の理論で、方法は鍼を使いますが、接触程度で、刺しません。私が宇宙から頂いた気を通じて患者さんのツボに入れたり、邪気だけを抜いたりする方法です。