日時:平成23年8月28日(日)13:00より
会場:日本心霊科学会館
テーマ:“霊”とはなにか

趣旨:
私たちは定見を通じて心霊の世界の理解を深める努力をしております。そこで用いられている主要な概念である“霊”について、色々の分野でそれがどの様な由来をもち、また扱われているかを知ることは重要なことであると思います。
今回は宗教人類学の立場から駒澤大学教授佐藤憲昭氏、仏教及び人智学などに造詣の深い西川隆範氏をお迎えし講演をお願いし、また防衛大学名誉教授大谷宗司(協会理事長)より、協会初代理事長の吉田正一氏の理論についての説明を行います。創造性心理学・仏教心理学に詳しい東洋大学名誉教授恩田彰氏(協会理事)に司会をお願いし、質疑応答・討議を行いたいと思います。

プログラム 
13:00-13:10 開会のことば 大谷宗司(本協会理事長)
13:10-14:00 講演:佐藤憲昭 シャーマニズムの存在意義
14:00-14:50 講演:西川隆範 霊の分類と霊体験の展望
14:50-15:40 講演:大谷宗司 吉田理論における霊概念
15:40-16:00 休憩
16:00-17:30 質疑応答・討議 司会:恩田 彰(協会理事)
受講料:2000円

* できるだけ事前にお申し込みください
* 問合先:協会事務局(03-3362-7111)