新型コロナウイルス感染症拡大にともなう緊急支援のお願い


公益財団法人 日本心霊科学協会

皆様、ご無事にお過ごしでしょうか。

新型コロナウイルスによる感染は、長いトンネルの先に少し光が見えてはきましたが、まだ油断できる状況ではありません。

緊急事態宣言による自粛が経済に与えた損害は、かつてないほど甚大で、企業の倒産が相次ぎ、不況の波は社会の隅々まで及んで、その影響は本協会も例外ではありません。

新型コロナウイルスの第一波は、現在収まりつつありますが、ほとんどの専門家は秋以降に第二波がやってくるとみています。スペイン風邪の場合は第一波より二波のほうがさらに大きく長期化いたしました。強いウイルスに変異したとみられています。コロナウイルスも変異は早く、2週間毎に変異しているそうです。強毒性に変異したウイルスの脅威は人類に想像を絶する被害をもたらすかもしれません。そうなった時、経済的ダメージは人類史上、未曾有のものとなることは、想像するに難くありません。

本協会では、精神統一研修会、勉強会、講演会等の中止により、収入がほぼ年会費に限られ、困窮しております。支出を抑えるべく、人件費、通信費などの費用を削減し、節約に努めておりますが、厳しい状況にあり、まことに心苦しく存じますが、緊急の寄付をお願いする次第です。

また、すでに本協会あてにご協力、ご支援をいただいている皆様におかれましては、心より感謝申し上げます。

皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。


1.ご寄付の使途

当協会における新型コロナウイルス感染症に対応するための体制の維持・強化を支援する。(一般寄附金として受領致します。)

2.ご寄付のお申し込み方法

 *お振込みの場合*

郵便振替口座:00150-3-37677
加入者名:公益財団法人 日本心霊科学協会

(郵便振替用紙は、心霊研究誌の8月と12月号に綴じ込んでお届けしています)

 *郵送、現金書留の場合*

〒161-0034 東京都新宿区上落合1-12-12
(公財)日本心霊科学協会協会本部あて

3.寄附金の税制優遇

当協会への寄附は税制上の優遇措置を受けることができます。

【個人様の場合】

所得控除が受けられます。

※詳細は、所轄の税務署あるいは本協会などにご確認ください。