新型コロナウイルス感染症拡大にともなう緊急支援のお願い


公益財団法人 日本心霊科学協会

皆様、いかがお過ごしでしょうか。新型コロナウィルス感染対策が長引く中、外に出歩く回数もめっきり減って体力を低下させ、マスクの使用も口だけでなく心も塞いでいます。最近、都内の電車もかなり混んできており、仕事のため電車通勤されている方々のご苦労、ご心痛をお察し致します。

コロナ感染状況は、長いトンネルの先に少し光が見えてきたかと思ったら、第3波が到来し東京でも感染者数が急上昇し、連日500人越えが続いております(2020/12/20現在)。

この長い自粛で、日本経済に与えた損害は甚大で、企業や商店の倒産が相次ぎ、不況の波は社会の隅々まで及んで、その影響は本協会も例外ではありません。

本協会では、精神統一研修会は規模を縮小して、三密を避ける状態で何とか開催しておりますが、まだ、先行きは予断を許せません。精神統一研修会の縮小、また、勉強会や講演会等の中止により、収入が減り困窮しております。支出を抑えるべく、人件費、通信費などの費用を削減し、節約に努めておりますが、いまだ厳しい状況にあり、まことに心苦しく存じますが、引き続き緊急の寄付をお願い致します。

今後とも、皆様のご理解、ご協力をお願い致します。


1.ご寄付の使途

当協会における新型コロナウイルス感染症に対応するための体制の維持・強化を支援する。(一般寄附金として受領致します。)

2.ご寄付のお申し込み方法

 *お振込みの場合*

郵便振替口座:00150-3-37677
加入者名:公益財団法人 日本心霊科学協会

(郵便振替用紙は、心霊研究誌の8月と12月号に綴じ込んでお届けしています)

 *郵送、現金書留の場合*

〒161-0034 東京都新宿区上落合1-12-12
(公財)日本心霊科学協会協会本部あて

3.寄附金の税制優遇

当協会への寄附は税制上の優遇措置を受けることができます。

【個人様の場合】

所得控除が受けられます。

※詳細は、所轄の税務署あるいは本協会などにご確認ください。