令和2年2月の公開月例講演会

 

講師 対本 宗訓 氏(僧医・協会理事)
演題 「ポストAYA世代の修道論 ~伝統禅を手がかりとして~」
日時 令和2年2月23日(第4日曜日)午後1時30分より
会場 日本心霊科学会館 2階
会費 会員1,000円/非会員1,500円
定員 150名 当日受付(予約不要)

 

お申し込みは事務局窓口

 

 

対本 宗訓(つしもと そうくん)プロフィール

1954年 愛媛県に生まれる。1979年 京都大学文学部哲学科卒業。天龍寺専門道場にて修行。臨済宗師家として国内及びヨーロッパで禅の指導に携わる。2006年 帝京大学医学部卒業。2010年 東京財団研究員として英国ロンドンにて臨床研究。2013年 ロンドン大学医療人類学修士課程修了。2016年 医療法人健永会大館記念病院 理事長・院長に就任。

主な著作
『僧医として生きる』春秋社
『「枯れて死ぬ仕組み」を知れば穏やかに生きられる』河出書房新社
『人生最期に求めるものは』佼成出版社
『祈る力ー人が生み出す<癒し>のエネルギー』KADOKAWA
『霊性の医療をひらく』春秋社

 

 

注意事項
※館内は土足および素足厳禁となっております。各自靴下をご着用ください(スリッパは不可)

 

お問合せ
協会事務局 TEL: 03-3362-7111